◆息子、一人暮らしから自宅通学へ

ランチ五重塔.JPG


大学生の息子は、通学に時間がかかることと
部活で遅くなることから、
今までマンションで一人暮らしをしていました。

けれども、3回生の後期、今年の10月から自宅通学することになりました。
授業数がだんだんと減ってきたので
自宅通学でも負担が少なくなってきたからです。


今まで下宿生活をしていたとはいえ、
自宅と下宿までは車で行けばそれほど遠くない距離なので
必要な時はいつでも会えるという気持ちがあったせいか
さほど寂しいとは思いませんでした。

今回帰ってきてから
下宿していたころと比べて、
感覚的には不思議とそんなに変わった気がしません。
自宅通学とはいえ、家にいる時間が少ないせいかもしれません。

ただ、私は食事の用意や洗濯で少々忙しくなりました。。。
部活をしているので、食事は栄養・カロリー面で気を使います。
それに、部活用ウエアの洗濯物が多いです。

息子が自宅に帰ってきてから約一か月。
変化した生活パターンにもだんだんと慣れてきました。

息子が将来就職した時、その時は多分家を出て自立することになると思います。
その時まであとわずか。
一緒に暮らす今の時間を大切にしなくてはと思っています。

就活のインターンシップがもう秋冬シーズンの本番です。
どんな就活をしていくのか、
はらはらしながら見守っていくことになりそうです。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村



スポンサーリンク

この記事へのコメント