◆お好み焼きを食べながら話す


週末、近くまで出かける用事があったので
息子の下宿まで足をのばしました。
下宿に着いたのは夕方でした。

食材や日用品で必要なものを近くのスーパーで一緒に買い
その後食事に行きました。

行きたかったお店があったのですが
8グループ待ちで、テーブルに着くまで時間がかかりそうだったので
待ち時間が少ない下宿近くのお好み焼き屋さんで食事をすることにしました。

お好み焼き1.JPG


鉄板の上に料理が出されるので
とても暖かく食事ができました。

無題.jpg


食事をしながら、息子の近況や思いなどを少しですが聞きました。
迷いや悩みや不安もそれなりにあるようですが
主に部活の友達と楽しくやっているようです。
久しぶりに出会って話ができてよかった。

春休みに入ったものの練習があるし、
これから合宿や追いコン、新歓準備、旅行など行事もたくさんあるので、
長期には帰省できそうにありません。

2年前の今頃は前期入学試験直前だったことを思い出します。
あっという間に2年間が過ぎました。
息子の2年間の生活の変化に比べ
親はほとんど変わらない生活です。

変化はない日常ですが
最近はその変わらない日常のありがたさを
つくづく感じています。
これも、なかなかの年齢になったせいでしょうか。




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村



スポンサーリンク

この記事へのコメント

  • きっしぃ

    お好み焼き、美味しそうですね(*^^*)
    息子さんと向き合ってお喋りが出来て何よりです。
    子供たちの成長のスピードは速いです。
    親は・・・現状維持がやっとです(笑)
    2017年02月20日 20:29
  • さらさ

    きっしぃさんへ

    ここのお好み焼き屋さん、おいしいんです~♪
    暖かい食べ物を食べると、気持ちまで暖かくなります。

    ほんと!親も成長したいけど、現状維持すら難しいです。。。
    2017年02月21日 17:07