◆年末の息子からの電話

christmas-time-decorations.jpg


日頃、息子からメールや電話はあまりない。
長く連絡がないと、
元気にしているかがやはり心配。

そんな時、LINEで「無事?」と聞くと
「大丈夫」と返してくる。
「わかった」と返信する。
それで会話は終わるが、
どうにか元気で生活していることは確認できる。

連絡がないということは、
困っていることがないということだろう。

ところが、一週間ほど前に電話がかかってきた。
「お金が必要なことがたくさんあるので、
 来月分の仕送りを少し早く送ってほしい」
という内容だった。

年末には、ユニフォーム購入や部費の支払い、
部活の納会や仲間での打ち上げ、
友達の付き合いなどで支出が多いらしい。

来月分の仕送りの前に、追加でお金を送ると言ったら、
「来月は試験なので、そんなにお金は使わないと思う。
 仕送りはその金額を引いて送ってくれたらいい。」
と言ったが、
多分大変だと思うので、追加で送ることにした。

時期的に出費が多いとは思っていたが、
やっぱり大変なんだ。
大変さを自分で抱え込むよりも、
正直に親に相談したり、頼んだりする方がまだ安心する。

アルバイトは、部活との両立が時間的に難しく
単発的なものしかできない状況。
甘いかもしれないが、
大変な時は振り込むことになる。

息子から連絡がある時は、
やっぱり何かに困った時か、
お金がない時。

「無沙汰は無事の便り」
「便りのないのは良い便り」
って本当だ。

さてさて息子は
今年はどんなクリスマスを送っていることやら。



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村


スポンサーリンク

この記事へのコメント

  • puku

    初めまして。私の息子はおそらくご子息と同じ大学、同じ年齢かと思われます。一人息子で下宿、現在は夫婦二人暮らしも共通で親近感を抱きました!
    本当に息子って必要な連絡しかしてこないですよねぇ。年末に帰省するかもいまだに不明です。
    楽しく過ごせているならどちらでも良しとしますかね。
    2016年12月26日 21:14
  • さらさ

    pukuさんへ

    コメントありがとうございます!
    年末でバタバタしていて、コメントいただいていたのに気が付かず
    すみませんでした。

    pukuさんもご夫婦二人暮らしなんですね!
    お互いに、子供たちが元気で楽しく暮らしていることが一番ですね。

    それにしても、同じ大学で同じ年齢だとしたら私もとても親近感を持ちます!嬉しいです!
    息子の大学、わからないように苦心してブログを書いていたつもりなんですが・・・
    びっくりしました(笑)
    2017年01月01日 01:36