◆雪柳の紅葉とユリオプスデージーと沈丁花


楓やほかの木々の紅葉は終わってもう落葉したけど
雪柳がようやくきれいに色づいて来た。
そして、少しだが季節を間違えた花がちらほらと咲いている。


今年の3月23日の花の時期

3月23日雪柳加工.JPG


そして、11月15日の紅葉し始めの時期
このころ楓は紅葉まっさかりだった

11月15日雪柳加工.JPG


12月15日の様子
葉が色付いている

雪柳冬紅葉.JPG


咲く時期を間違えてしまったかわいい白い花が
ちらりと顔を出している

雪柳花冬.JPG


2年前の冬に寄せ植えでプランターに何種類かの花を植えていた。
冬が終わった時に生き残ったユリオプスデージー。
裏庭の日当たりがあまりよくないところに
プランターのまま放置していたら、
肥料もやらず、何のお世話もしていないのに
2年の間にだんだんと大きくなった。

それで、一週間ほど前に地面に植え替えた。

ユリオプスデージー2.JPG


相変わらず日当たりのよくないところだが、
今のところ元気そうだ。

ユリオプスデージーは寒さに強く、
マーガレットに似た黄色い花をたくさん
長期間にわたって咲かせてくれる。

冬の花が少ない時に
切り取って、生けられる花があることは嬉しい♪

ユリオプスデージーのそばに沈丁花。

沈丁花12月.JPG


この沈丁花は、植える場所の選択ミスで
かわいそうなくらい細々と成長している。
それでも、春に向かって小さなつぼみができていた。

もっと日当たりのいいところに植え替えた方がいいのかも。。。

植木やガーデニングにはあまり熱心ではないし、
ほとんど知識もない。
そんな家でも、がんばってくれている花たちに感謝。

→→庭の楓と雪柳の紅葉

→→庭の記事一覧




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村



スポンサーリンク



この記事へのコメント